FXの関する失敗談

皆さんはFXと聞くと何を思い出しますか?ほとんどの人はネット取引のFXを思い浮かぶでしょう。私もそうでした。ですが、2012年当時は超円高で外貨の現金でも余裕で利益が出ると思い、郵便局で米ドルを購入しました。これは店頭FXと言います。

然し、それだと日本円から米ドルへ外国両替する場合、ネットのFXの手数料と比較してかなり高額な手数料を支払うことになります。

その時点で失敗しているのですが、数ヵ月後に資金的にも米ドルとユーロを全額を売却しなければなりませんでした。当時は
比較的日本円からそんなに差がなく購入できました。いまはユーロが1ユーロ120円台後半になっており雲泥の差です。

いまはこれを踏まえて米ドルを購入しています。ネットのFXのほうが外貨を増やしやすいのですが、これも検討していま
す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>